クレンジングクリーム 毛穴 おすすめ

毛穴汚れにおすすめのクレンジングクリームの効果

そもそも毛穴汚れにクレンジングクリームを使って効果はあるの?

 

クレンジングと毛穴汚れは別々にケアしなくて毛穴汚れはとれるの?って思う方もいるでしょう。

 

結論からいうと、毛穴汚れにはクレンジングクリームの使用が効果的です。

 

正しい毛穴汚れケアにはクレンジングクリームがおすすめ

引き締まったきれいな毛穴を保つには、正しい毛穴ケアを行う必要があります。

 

正しい毛穴ケアは、毛穴を無理に開かせてしまうのではなく、毛穴汚れを自然と浮かせて無理なく汚れを取ることが大切です。

 

そのためには、肌になじみやすく負担がかからないクレンジングクリームが最適です。

 

元々クレンジングクリームは、メイクや皮脂などの油汚れを浮かせて肌に負担を与える事なく汚れを取る目的で作られています。

 

しかも毎日行うケアのため、毛穴汚れも貯めることなく日々きれいにすることができます。

 

正しい毛穴汚れケアのポイント

きれいな毛穴ケアの為には、洗顔やクレンジングで普段からすすぎを十分に丁寧に行う事と、メイクをしているいないに関わらず、毎日丁寧なクレンジングを行う事が不可欠です。

 

と、いうのも、ファンデーションなどは油汚れですから、メイクをしている時は洗顔だけでなく当然クレンジングをする必要があります。

 

例えメイクをしていない時でも、皮脂などの脂汚れを落とす為にクレンジングを行う事で、きれいな毛穴と肌を保つことができるのです。

 

では次に、毛穴汚れにおすすめのクレンジングクリームを紹介しますね。


毛穴汚れにおすすめのクレンジングクリームランキング

毛穴汚れにおすすめのクレンジングクリーム1位 バランローズ ムルムルクレンジングバターの特徴

・1つで3役

・全37種類の美容成分配合

・オーガニック栽培のローズの香り

・5つの無添加(パラベン、合成着色料、鉱物油、シリコン、アルコール)

・ウォータープルーフメイク対応

・W洗顔不要

価格 内容量80gで1800円
評価 評価5
備考 3個で送料無料
毛穴汚れにおすすめのクレンジングクリーム1位 バランローズ ムルムルクレンジングバターの総評

全37種類もの美容成分が毛穴汚れをしっかりクレンジングしながら、同時に保湿とエイジングケアまでもしてくれる内容になっています。

ダマスクバラ花エキスをはじめとする7種の植物エキス配合、天然の香りとして癒されるダマスクバラ花、ノバラの2種類のバラ精油が使われています。

ふんだんに使用されているローズはオーガニック栽培の高品質なもの。

また8種のホホバ種子やシアなどの天然オイルを配合でメイクや毛穴汚れを浮かせて取る為、肌へ負担をかけない他5種のビタミン配合で肌にとって贅沢なものになっています。

 

毛穴汚れにおすすめのクレンジングクリーム2位 つぶつぶクレンジングの特徴

・36種保湿、美肌成分配合

・7種のオイル配合

・Wのつぶつぶ配合

・塗れた手でOK

・まつエク対応

・W洗顔不要

価格 内容量150g(約30日分)で1944円
評価 評価4.5
備考 送料無料、ディアゲル(5g約3日分)プレゼント
毛穴汚れにおすすめのクレンジングクリーム2位 つぶつぶクレンジングの総評

美容成分はヨーグルトやハチミツなどを配合、一番特徴的なものとしてWのつぶつぶの内容はオイル粒とこんにゃく粒です。

オイル粒が弾け溶けメイク皮脂毛穴汚れを浮かせ、こんにゃく粒が吸着する為肌に負担をかけずに汚れを落とします。

また、2種類のつぶつぶが肌の上を転がり自然とマッサージ効果も。

アルガン、ホホバ、オリーブなどの7種の美容オイルが配合されている為、乾燥肌やオイルクレンジングがお好みの方にはおすすめです。

 

毛穴汚れにおすすめのクレンジングクリーム3位 MAMEW クレンジング&マッサージの特徴

・クレンジング&マッサージ

・植物、フルーツ、ハーバルエキス配合

・アルガンオイル、馬油配合

・ソフトスクラブ入り

・5つの癒しの香り(イランイラン、パルマローザ、プチグレン、レモン、オレンジ)

価格 定期コース1回目は2430円
評価 評価4
備考 2回目以降10%OFF、毎回送料手数料無料、シートマスク付
毛穴汚れにおすすめのクレンジングクリーム3位 MAMEW クレンジング&マッサージの総評

フルーツエキスが角質層を優しくケアし、ハーバルエキスが毛穴を引き締める役割りをします。

また使用の際、エンジングケア対策としてリンパマッサージではなく、表情筋をしっかり動かす「こっきんマッサージ」をメーカーがすすめているのが特徴的です。

それに伴い美容成分もアルジェリンやカフェシランなど、筋肉を緩めこりや冷え働きかける成分が配合されており、表情筋にしっかり働きかけたい方におすすめといえるでしょう。

 

毛穴汚れにおすすめのクレンジングクリーム4位 マナラホットクレンジングゲルの特徴

・吸着力のあるゲルで毛穴汚れをしっかり落とせる

・着色料、合成香料など7つの無添加

・ダブル洗顔不要

・ヒアルロン酸、コラーゲン等美容成分を94,4%配合

・販売本数800万本突破

価格 2990円
評価 評価3.5
備考 2本以上購入で送料無料、45日間商品代金返金保証マナラシリーズサンプルプレゼント
毛穴汚れにおすすめのクレンジングクリーム4位 マナラホットクレンジングゲルの総評

マナラホットクレンジングゲルは、肌を乾燥させずにメイク汚れや毛穴の汚れをしっかり落とせるクレンジングです。

94,4%の美容液成分配合で、クレンジングのたびに肌にうるおいを補給します。

肌を柔らかくしてくれるので、クレンジング後のスキンケアが肌の角質層まで浸透しやすくなります。

エイジングケアも考えられているので、くすみ・乾燥・小じわにもアプローチできるのがうれしいでしょう。

 

毛穴汚れにおすすめのクレンジングクリーム5位 どろジェルクレンジングの特徴

・毛穴を洗う素材として注目されている『泥』を使ったクレンジング

・クレンジングで汚れを落とし、濃密泡洗顔でハリと潤いを与える極上セット

・弾力クッションジェルが肌への負担を軽減

・マツエクをしていても使用可能

・泥洗顔市場で5年連続で売れ続けている

価格 5960円
評価 評価3
備考 定期コースなら1490円、送料無料、4回以上の継続が条件
毛穴汚れにおすすめのクレンジングクリーム5位 どろジェルクレンジングの総評

どろジェルクレンジングは、毛穴が目立つ原因である『過剰な皮脂の分泌』に注目した商品です。

『沖縄産マリンジェット』『国産ベントナイト』『ガスール』の種類の泥が、皮脂や毛穴汚れを吸着して落としてくれます。

また肌に優しいので、敏感肌の方、刺激の強いクレンジングが苦手な方でも安心して使えます。

9割以上の方が泥のパワーを実感しているのも、信頼の証でしょう。

年齢を重ねて、毛穴のブツブツやドンヨリが気になる方におすすめです。

クレンジングクリームとその他のクレンジングの違い

クレンジングにはいくつかタイプがあるので、それぞれの特徴を見ていきましょう。

 

オイルタイプの特徴

オイルタイプは一番洗浄力が高いので、厚塗りメイクをした場合も簡単に落とすことができます。

 

ただし、洗浄力が強いぶん肌への負担も大きいので、敏感肌の方や乾燥肌の方にはおすすめできません。

 

ミルクタイプの特徴

ミルクタイプはオイルタイプはに比べると洗浄力が落ちますが、ナチュラルメイク程度なら問題なく落とせるでしょう。

 

肌に優しい商品もありますが、ミルクタイプ全てが肌に優しいわけではないので、注意が必要です。

 

リキッドタイプの特徴

リキッドタイプは油分が少なくメイクと馴染みにくいのが難点です。

 

刺激が強いので肌トラブルの原因にもなりやすく、油を落とす力があるので乾燥肌を引き起こすかもしれません。

 

あまりメリットがないので、使わないのが無難かと思います。

 

ジェルタイプの特徴

ジェル状なので肌との摩擦が少なく、皮脂を取りすぎることはありません。

 

なので、乾燥肌を引き起こす可能性は低いでしょう。

 

油分を加えた白濁色のものは、メイクと馴染みやすいのですが、洗浄力はそこそこという感じですね。

 

クリームタイプの特徴

クリームタイプは、『汚れの落ちやすさ』と『肌への優しさ』のバランスがいいのが特徴です。

 

肌の潤いを保てるものが多いので、乾燥肌の人に向いています。

 

他の4つのタイプと比べても、安心して使えると思います。

 

やはり1番のおすすめはクリームタイプですね。


毛穴汚れの正体と正しい毛穴ケア

ここで毛穴汚れの正体から、毛穴汚れにはクレンジングクリームの使用がなぜ最適なのかを見ていきましょう。

 

毛穴汚れの正体

まずはじめに、毛穴汚れこのポツポツした黒ずみなどの正体は、洗顔料や化粧品の残りカスなどが入り混じって酸化した皮脂です。

 

このまま放置すると、角栓となって毛穴を塞いでしまいます。

 

毛穴汚れケアの種類と効果

毛穴が汚れると、毛穴が目立ちやすくなってしまいます。

 

肌のキメが悪く見えて、ファンデーションを塗っても化粧ノリが悪いなどいいことはありません。

 

毛穴汚れケアにはクリーム状、シート状、パック状など、いくつか種類があります。

 

顔全体の毛穴ケアをするタイプや、毛穴が目立つ場所、主に鼻の頭などを部分的に集中してケアするタイプなどです。

 

鼻の毛穴ケアについて


特に鼻の頭周辺はいちご鼻と呼ばれ、いちごのつぶつぶのように毛穴汚れが目立ちやすい場所です。

 

そこで、主に鼻周辺の毛穴汚れケアに特化して作られた、シートやパックタイプがあります。

 

シートやパックを剥がした際に、角栓が目に見える事などがうけ愛用している方も少なくありません。

 

しかしこの毛穴ケアの仕方は逆効果です。

 

繰り返すとかえって毛穴が黒く目立ちやすくなります。

 

シートやパックでの毛穴ケアの注意点

シートやパックでの毛穴ケアの仕方は、無理に毛穴を広げ角栓を吸着させて汚れをとるため、毛穴が開いたままになってしまいます。

 

開いたままの毛穴には汚れが入りやすく、そのままだと毛穴が大きく見えて、黒ずみが目立ってしまいます。

 

シートやパックでの毛穴ケアをすると、悪循環になってしまうことがあります。

 

本来は、体温が高くなり皮膚が温かくなると毛穴が開き、汗を出す事で汚れも押し出し、その後毛穴が閉じます。

 

ですから、シートやパックタイプでの毛穴ケアをするのであれば、開いた毛穴はそのままにせず、仕上げに冷たい水などで毛穴を引き締めてあげる必要があるのです。

 

このように、シートやパックでの毛穴ケアには注意が必要ですが、先ほど紹介したクレンジングクリームならその心配もありません。

 

安心して毛穴ケアをするためにも、クレンジングクリームの使用がおすすめです。

 


毛穴汚れにおすすめのクレンジングクリームで注目したい成分

毛穴汚れにおすすめのクレンジングクリームに使われている注目したい成分を、いくつかご紹介します。

 

ダマスクバラ花エキス

バラには1万以上種類があるなかでダマスクバラは唯一香料が採れその香りは素晴らしく、脳に刺激を与えリラックス効果や女性ホルモンのバランスを整える事でも有名な品種です。

 

濃厚で甘い香りは、エッセンシャルオイルやオーガニック化粧品など天然の香料としても使われています。

 

肌への効果は収れん作用、血流を良くしツヤを与える他、ビタミンA、Cを豊富に含むため色素沈着を抑え美白効果やコラーゲンの生成にも役立ちます。

 

また潤いを与え保湿力を継続させるなど、肌へのオールマイティーな効果を発揮する為、様々な年代の女性の化粧品に広く愛用されています。

 

ムルムルバター

ブラジルなどのヤシ科の植物にムルムルの木が生息し、実の中の種子の仁を低温プレスなどで抽出したものがムルムルバターです。

 

日本でよく知られるシアバターのように常温では固体で温めると液体になり、髪の毛や肌ケアなど全身に使う事ができます。

 

保湿や抗酸化作用、抗炎症効果の他、ビタミンAが豊富に含まれる為色素沈着を抑え美白効果やコラーゲンの生成に役立ちます。

 

その為肌にハリを与える効果もあります。

 

アーティチョーク

地中海沿岸原産のキク科の植物でフランスやイタリア料理では食材、ハーブとして広く使われています。

 

水溶性食物繊維やカリウムが豊富な為、血圧を正常に保つ他整腸作用などがあるといわれます。

 

その他ビタミンCや葉酸、フラノボイドなどが含まれている為、メラニンの色素沈着を抑えることで美白効果や抗酸化作用があり、毛穴をひきしめ目立たなくしてくれます。

 

アルガンオイル

アルガンツリーというモロッコに自生している木の果実100sから、わずか2〜3Lしか歳出できない希少なアルガンオイルです。

 

肌を緩めるサポニンが豊富に含まれており、肌にのせるだけでも顔のコリをほぐすマッサージ効果が得られます。

 

またオリーブオイルの4〜10倍ものビタミンEが豊富な事で有名です。

 

天然の防腐剤ともいわれ抗酸化作用や肌のターンオーバーを早める効果などもあります。


毛穴汚れにおすすめのクレンジングクリームの使い方

毛穴汚れにおすすめのクレンジングクリームの使い方をご紹介します。

 

まず毎日、夜はクレンジングクリームを使用して洗顔する事を習慣にしましょう。

 

メイクをしていない日はクレンジングクリームを使用せず、かるく洗顔料やお湯だけで顔を洗うだけという方もいますが、皮脂を毎日落とす事で毛穴汚れは綺麗になっていきます。

 

では、次にお肌や毛穴に優しいクレンジングクリームの使い方の手順です。

 

手順1

クレンジングクリームを適量顔にのせ、全体に優しくのばしハンドプレス。

 

※(手の平で顔を包み込みかるく押えるように圧迫)をし肌に優しくなじませます。

 

手順2

強くこすらず、肌の上を指の腹で滑らせるように小さいらせんをかくように優しくマッサージ。

 

手順3

すすぐ、手で肌をゴシゴシこすらず、パシャパシャかけてあげる要領で流す。

 

手順4

水気を拭く、仕上げにタオルで優しくそっとおさえるようにして水気をとる。

 

ここまでが、毛穴に優しいクレンジングクリームの使い方の手順でした。

 

間違った使い方をすると肌や毛穴を傷つけてしまいます。

 

シミやシワなどの肌トラブルを起こさないためにも、参考にしてもらえたら幸いです。


毛穴汚れにおすすめのクレンジングクリームの選び方

毛穴汚れにおすすめのクレンジングクリームの選び方は、下記の4つがポイントになります。

 

自分の肌に合うもの

毎日使用するものなので、肌質に合うものを選びましょう。

 

高い洗浄力がありながら、肌や毛穴に負担をかけないもの

毛穴汚れを浮かせておとすタイプの、オイル配合クレンジングクリームを選ぶと良いでしょう。

 

上質な成分が配合され保湿や肌ケアもできること

ただ毛穴汚れを落とすだけでなく、美容成分や保湿成分が含まれていると美肌に近づくことができ一石二鳥です。

 

安全性が高いこと

パラベン、合成着色料、鉱物油、シリコン、アルコールなどがフリー(無添加)のものを選ぶようにしましょう。


1位のバランローズ ムルムルクレンジングバターがおすすめの理由

ここまで、クレンジングクリームをご紹介してきましたが、私が一番おすすめなのは、やっぱり1位のバランローズムルムルクレンジングバターです。

 

8種類もの天然オイル配合で、毛穴汚れを浮かせて落とすタイプのため、毛穴に負担がかからずきれいにしてくれます。

 

洗浄力と保湿力でおすすめ成分のホホバオイルももちろん入っています。

 

更に毛穴汚れケアと同時に保湿とエイジングケアまでできてしまうことが嬉しいポイントです。

 

また安全面でも5つすべてが無添加で、クレンジングの度に癒される香り成分ローズもオーガニック栽培という徹底ぶりは安心して使用できますよね。

 

配合成分、毛穴汚れの洗浄力&保湿&エイジングケアもでき、価格、安全性などトータルで考えてバランローズムルムルクレンジングバターがイチオシです!